「マツコの知らない世界」で紹介されたロールケーキ特集
下高井戸の「ノリエット」のブッシュドノエルを朝早く行って買ってきてくれました。
あまりに落ち込んでいる私を励まそうと考えてくれました。





IMG_8026 (1)





IMG_8052.jpg




↓ ちょっと深刻な話も、そして少し希望がある事も記録に残す意味で書き留めます。
  皆さんはスルーしてくださいね。

この3、4週間、背中の奥深い部分は締め付けられ、何かで突き刺されているような感じと
肋間神経痛のように表面に近い部分の肋間の間が何箇所も痛んで
どう身体を動かしたり、ジッとしていても、痛みから逃れられず
気持ちも身体も限界にきてしまっていました。
常に痛みがあるものの、年数回このようにひどい状態になってしまっていました。
特に参ったのは、リュウマチせ多発筋痛症の炎症の数値が正常になったにもかかわらず
この部分の痛みから逃れられなかった事です。
原因は追突事故で受けた首の障害と老化に伴う現象もプラスされて神経を刺激しているのです。

首だけは手術をしたくないので薬でごまかしてきましたが
誤魔化し切れなくなって、どうすれば良いか分からず現実から逃げる事ばかり考えて
晴れの日は少し痛みも和らぎ動ける事ができたので
中途半端になっているものを片付け覚悟を決めていました。

今まで何度も乗り越えてきたのは、残されるものの思いを考えたからです。
夫は優しい人です。
でも数年前から少し考えが変わってきているのを感じ、特に私が動けなくなって
もっと動けなくなってきた時に、どうなるか不安を感じていたのです。
いくつか重なって、もう残される人の事を考えなくても良い
自分が楽になる事を考えようとしていました。

夫がある事がきっかけで、そこまで思いつめているのに気がついて二人で話し合いをしました。
それから元の夫に戻ってくれ、私も頑張らなくては。。。と思い
筋痛症でかかっている病院に鍼灸部門があるのを見ていたので
先生に相談して鍼の治療をしてみる事にしました。

早速、いろいろ検査してくださり、どの部分に障害が出ているかを見極めて
一番辛い部分と身体全体が良くなる部分に針を打っていただきました。
今一番ひどい左側に打ってもらうと右側の痛みが出てきて
本当は身体全部が痛んでいるのがわかります。
一回目の施術で6時間は痛みも締め付けも軽くなって希望が持てました。
一週に一度治療を受ける事にしました。
狭窄症にも効果が出るという事なので、歩く事も出来るようになるのかな〜?
保険はきかないので、経済的に大変ですけど
どうにか日常が過ごせるようになればと思っています。
いつも皆さんに応援していただいて感謝しています。



拙いブログに来てくださって有難うございます。

気軽にコメント頂けたら嬉しいです。



↓ 応援していただけたら嬉しいです。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ




スポンサーサイト