カインだブルー


昨年のぶり〜んさんに頂いたカインだブルー
まだ小さい苗なのに素敵な花に魅了され次々つける蕾を咲かせてしまった結果
今年の春は静まり返っていました。
私を元気にさせようと思ってくれたのか咲いてくれました。



DSC_0037.jpg



長いことお休みしてご心配おかけしました。
夫が退院した翌日、強度のストレスがかかり
胸が痛くなって、ハーハーと浅い呼吸をやっとする状態になり
リハビリの先生にSOSを出して来ていただきました。
強度のストレスにより、硬くなっている背中の方に足がつった時のように
胸の筋肉が釣り背中に引っ張られたために
肋骨が上がってしまったために起こった現象だそうです。
いつものリハビリとは違って、元に戻さなくてはならず
足から背中の固まった筋肉をほぐし
肩周り胸周りをほぐし、骨盤を下げて肋骨を下げるという作業でかなり痛いものでした。
おかげで呼吸はらくにできるようになったのですが
身体全体が固まってしまったので、人間の身体は元に戻ろうとするので
ほぐしてもまた固まってしまうので繰り返しほぐしていく必要があるという事でした。

翌日になり右足に力が入らなくなり重心が安定しなくて
家の中も伝い歩きしかできなくなり午後になると立っていて一歩も足が前に行かず方向も変えられなくなってしまう状態でした。
定期的なリハビリ以外に、ストレスを感じては固まって動けなくなっては
SOSを出して来ていただきほぐしてもらうの繰り返しで
二週間後の一昨日、家の中で普通に歩けるようになって
午後も変わらなかったので二週間ぶりに買い物に行けました。
しかしまた夕方には動けなくなってしまったのですが
動けるようになった時、動かないと動けなくなるので
買い物に行ったのは正しいのだそうです。
行ったり来たりを繰り返しながら復活を目指していくといいのだそうです。
まだ不安定な状態ですが短時間なら椅子に座れるようになったので
少しづつ訪問させていただきます。

ストレスの原因になったのは、夫の言動です。
入院ボケなのか長い入院による認知症発症なのかまだ分かりませんが
入院前の夫とは性格が違ってしまい乱暴な物言いなど
こんな人のために痛みと孤独に苦しみながら待っていた自分の事が
悔しくなってしまいまい
生きていく目的を失ってしまいました。

少しづつはピントがズレてしまったのが良くなっているように思えますし
指摘すれば気がついて直すので、私の心と身体が頑張れるのには限りがありますが
リハビリのたびに全身の痛みの中から、筋肉のつながりを教えていただき
痛みの部分ごとに、どこの部分のコリをほぐせな回避できるか
教えていただいています。
かなりの痛みを伴うので、完全にはできないのですが、どうにかやりながら過ごし
どうしても我慢できない時は臨時に来ていただき
どうにか痛みが緩和できる状態になりたいと思います。

スポンサーサイト